事業主のみなさまへ

餅は餅屋

従業員を束ね、会社を「利益を上げる集団」にするためには、ルール作りが必要です。

ルールを作ることで規律が生まれ、その中でお互いの信頼関係が出来ます。

 

もし、会社の中にルールが存在しなければ、それぞれが勝手な方向にむいてしまい、「利益を上げる集団」として機能しなくなります。

 

会社経営を航海に例えると、事業主様は船の舵取り役です。

 

利益を上げる集団」である従業員のみなさまを、正しい方向へ導いていただき、会社が繁栄し続けるためには、事業主様は船の舵を取るという本業に特化していただくことが、一番だと考えます。

 

当事務所は、労働基準法をはじめとする各法律に基づき、

適正にルール作りを行い、その作成されたルールが風化しないように法律改正にも常に対処し、必要に応じてルール変更等を包括的に行います。

 

また、作成したルールの運用がうまくいくように、あらゆる通信手段を用いて相談に応じます。

 

利益を上げる集団」の舵取り役である事業主様と、ルール作りを熟知したコンパス役である当事務所が一緒になって「会社」という大きな船を動かし、大海を渡っていきましょう。

ちょっとお得なお話

国民年金の納付の方法が4通りあるのをご存知ですか?

 

お1人分の納付だと、さほど「お得感」は無いかも知れませんが、ご家族分を支払いになる事業主様にとっては、ちょっと見逃せないお話です。

 

まず、通常の納付書による毎月の納付です。割引はございません。

2番目は、通常の納付書による1年分の前納という方法です。平成21年度年金額の14.4660円で計算すると、1年分前納した場合は、毎月納付した場合と比べ3.120円お得になります。

3番目は、口座振替による納付です。平成20年3月より開始されたこの方法は、1年分前納されると、毎月納付書した場合よりも3.690円お得になります

4番目は、クレジットカードによる納付です。この納付では割引はありませんが、クレジットカードごとのポイントが得られる特典が付いています

 

保険料として納付する限り、自分にあった納付方法で、ちょっとした「お得感」を感じたいものです。