ご契約とは?

 

当事務所では、継続的に業務提携をしていくにあたり、「顧問契約」、「アドバイザリー契約」、「事務委託契約」の3つのコースを設けております。

 

  顧問契約〜

 

相談業務と事務処理を包括的に支援する総合顧問契約です。

 

日々の企業活動の中で起こった「ひと」の問題の早期対応・早期解決が可能となります。


顧問契約の一番のメリットは、本業に従事していただけることです

 

煩雑な事務処理を当事務所へ委託することで、クライアント様は本業に集中することができます。

 

専任の事務スタッフは不要となり、その分の経費が節約できます。

 

また弊所と情報を共有することにより、きめ細かな支援が可能となります。

最大のメリットは 経費と時間の節約 という2つの利益 を生み出す効果が期待できます。

 

 

 

〜アドバイザリー契約〜

 

労務に関する相談役です。

 

ひと」の問題は、従業員を一人雇った時から発生します。

 

その問題を速やかに解決することで、本業である事業に集中することができます。

 

また問題が発生してからでは、解決まで時間がかかる事案もあります。

リスク管理という観点から、事前に日常の小さな疑問のうちに解決しておきましょう。

 

メール、FAXでは疑問・質問を常時受け付けており、確認次第、早期にお答えしております。

また案件次第では、訪問してお話を聞き、


疑問から問題へ発展するのを未然に防ぎます。

 

事務担当の職員さんがいらっしゃる事業所様向けのサービスです。

 

 

 

〜事務委託契約 

 

煩雑な労働保険、社会保険の事務手続の処理を当事務所にて受託します。

労災の手続きや離職票の手続きなど、申告書の作成から提出までお受けいたします。

 

なにより、時間が大きく節約できます。

 

節約できた時間を、再配分して本業へ投下することにより、効率的な業務に遂行ができます。

 

手続担当の事務スタッフを育成する経費と時間が節約されます。

また、役所等に出向いて、書類を出す必要が無くなりますので、大幅な時間の節約になります。

 

時間 は何物にも代えられない貴重な経営資源です。

有効利用して、少しでも利益を生みましょう。

 

 

上記以外で、ご希望がございましたら、柔軟に対処させていただきます。

お気軽に、ご相談ください。

 

 

 

< ご契約の例 (顧問契約) >

 業種      

サービス業 

 従業員数

 約50名(パート・アルバイト含む)

 契約内容 

  • 労働・社会保険事務手続
  • 行政指導対処・是正勧告相談
  • 就業規則相談・会社規定相談
  • 採用・教育に関する相談
  • 人事・労務に関する相談
  • 雇用に関する相談
  • 賃金・退職金に関する相談
  • 休日・休暇に関する相談
  • 労働・社会保険に関する相談

 報酬 

 月額 48.600円(税込)

 

 

これらの契約内容の他にも、事業主様の個人的なお悩みや、ご相談、人事・総務担当者様の日頃のお悩みなどさまざまなお話をうかがっております。

 

コンサルティング・ファスト」掲げる当事務所では、「わかりません。」「知りません。」はありません。

 

直接お話しするのが苦手な方はメール、FAXにてお気軽にご相談ください。

 

確認次第、ご連絡いたします。

 

ご相談内容の秘密は厳守いたします。

 

 

 

業務請負契約

当事務所では継続的な顧問契約のほかに、業務請負スポット(単発)契約も承っております。

 
  • 就業規則作成や見直し、その他会社の諸規定の作成や見直し
  • 労務相談、労務監査、労務コンサルティング
  • 労働社会保険関係の新規適用の相談・作成
  • 採用・教育に関しての相談、立会い指導
  • 各種制度説明、従業員教育
  • 賃金・退職金制度の設計・変更・見直し
  • 各種助成金のご相談
  • 生活設計に関するご相談
  • 年金相談

 

 

業務請負契約の報酬

基本報酬 × 期間(時間) × 必要経費 = 業務請負契約報酬

※基本報酬は、原則1時間 20.000円  となります。